住宅ローン借り換え.biz

入居後に発生するコスト

マイホームを取得したらそれを維持するためのコストも発生します。住宅ローンの返済以外にも様々な費用がかかりますので、月々の住宅ローン返済額を検討する際には忘れずに見積もっておくようにしましょう。 以下、住宅ローン返済以外にかかるコストを説明します。

 

 

<固定資産税>

固定資産税とは、毎年1月1日(「賦課期日」といいます)に、土地、家屋、償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます)を所有している人がその固定資産の価格をもとに算定された税額をその固定資産の所在する市町村に納める税のことです。税率は、市町村によって異なりますが、標準税率は下記になります。

 土地評価額×1.4%
 建物評価額×1.4%
 ※別途適用条件により軽減措置あり

<都市計画税>

都市計画税とは、街づくりを目的として行う都市計画事業又は土地区画整理事業に要する費用にあてるために設けられた目的税で、課税の対象となる資産は、市街化区域内に所在する土地及び家屋です。 税率は、市町村によって異なりますが、標準税率は下記になります。

 土地評価額×0.3%
 建物評価額×0.3%
 ※別途適用条件により軽減措置あり

<管理費・修繕積立金>

マンションを購入したら管理費と修繕積立金が毎月発生します。管理費とは、エレベーターの保守や各種設備点検、共有部分の清掃などにかかる費用でで、修繕積立金とは、外壁の改修やエレベーターの修理などの修繕のために積み立てるものです。

管理費と修繕積立金を合わせて2万円くらいが相場でしょうか。最近の新築マンションでは修繕積立金は5000円程度のも多くみうけますが、これは販売の都合上、修繕積立金を安くみせかけるだけのものです。通常、販売時に数十万円を一括で支払っており、後日負担額があがるものが大半です。

<団体信用生命保険>

団体信用生命保険とは、住宅ローン融資を受けた人が死亡した場合に、住宅ローン債務が保険会社によって弁済される保険で、「だんしん」と呼ばれています。この補償がおこなわれた場合には、家の住宅ローン債務は消滅して、その家は遺族や本人の所有のままとなる。住宅ローン借入時に強制加入となるものが多い。


ページトップ

home        |        運営会社情報        |        免責事項
Quantis,Inc. © 2010 All rights reserved.