住宅ローン借り換え.biz

住宅ローン借り換えの手順

ローン借り換えの手順は以下のようになります。


1.借り換え先となる住宅ローンを選ぶ
2.借り換えの相談をしてみる
3.申込&審査
4.現在返済中の金融機関へ全額繰上返済の申込
5.契約締結
6.融資・抵当権設定
7.旧住宅ローンの完済

 

 

<STEP1:借り換え先となる住宅ローンを選ぶ>

実際に住宅ローン借り換えを検討する場合は、まずは借り換え先となる金融機関をじっくり選ぶことからはじめましょう。

多くの金融機関で借り換えに対応した住宅ローンを取り扱っていますが、大半のものは全期間固定金利ではなく、変動金利ないし固定機関選択型金利なので注意が必要です。

前述したとおり、これからは金利の上昇が予想されます。このような状況では変動金利というのはやはりリスクが高いので選択しないことを強くお勧めします。まずは全期間固定金利という条件で住宅ローンを絞るといいでしょう。

<STEP2:借り換えの相談をしてみる>

次に、実際に借り換えの相談をしてみましょう。今までの住宅ローンに比べてどのくらい得なのか返済シミュレーションを作成して説明してくれます。(もしここでの対応がおざなりであれば、その金融機関で借り換えをしないほうがいいです)

<STEP3:申込&審査>

借り換えを申し込むことに決めたら、所定の書類を提出して審査結果を待ちます。

<STEP4:現在返済中の金融機関へ全額繰上返済の申込>

審査がおりたら、現在利用中の住宅ローンを全額繰上げ返済する手続きを行ないます。具体的な手続きについては借り換え先となる金融機関の担当者が親切に説明してくれるので安心です。

<STEP5以降:契約締結〜融資実行・抵当権設定〜現在のローン完済手続>

金銭消費貸借契約を締結したのち融資が実行され、抵当権も設定されます。あとは、現在利用している住宅ローンの完済手続をおこなえばすべて完了です。

 

>>住宅ローン借り換えにかかる手数料

ページトップ

home        |        運営会社情報        |        免責事項
Quantis,Inc. © 2010 All rights reserved.